美顔器の種類ってどれが良いか?それぞれの効果も

家庭用の美顔器はどんどん新しいものが開発されていて、種類も増えていっています。
なので美顔器ビギナーとしては、 どれを選ぶか迷って当然!
私も全然わからず、最初いろんなものを試しました。
主な種類としては、超音波美顔器、低周波美顔器、ems、レーザー美顔器、led美顔器、ローラー、スチームなどが挙げられます。(このほかにも炭酸系のものとかもありますけどね)
これらは、 それぞれに肌へのアプローチ方法が異なりますし、効果にも違いがあります。

超音波美顔器は、1秒間に何万回もの振動を与えて肌を活性化してくれます。
この細かい振動で、肌の深層部の細胞を活性化したり、血液やリンパの流れが促進されるので肌の新陳代謝が活発になります。
つまり、血行アップや肌に良い刺激を与えるといったイメージですね。 これがたるみ予防になるというのはよく言われています。(血行の悪さからたるむことも多いので) 美魔女さんや美容ドクターもこのタイプはよくオススメしています。
また、老廃物の排出もスムーズになるので、むくみの解消効果も期待できます。
私は、リフトアップや小顔効果を求めているのでこのタイプがかなり好きです。 1万回も振動しているなんて、使っていてもわからないんだけど、 使っているときに、ぽっと暖かくなってくるんですよ。それが血行が良くなっている証拠だなと感じます。



低周波美顔器やemsというのは、筋肉に低周波を流すことで収縮を促進し、リンパ管の働きを活発にします。
筋肉が収縮すると強力な引き締め効果が得られます。要するに筋力トレーニングするといったイメージですね。
これらの働きによって、肌にハリや弾力を取り戻したり、ほうれい線などのたるみの予防効果も。
ですので、ターンオーバーの低下やハリ、弾力の低下、たるみが気になる方は、超音波美顔器や低周波美顔器、emsがおすすめです。



レーザー美顔器は、レーザーを照射することでメラニンに熱エネルギーを与えて細胞を刺激し、新陳代謝を活発にしてメラニンの排出を促すタイプのものがあります。
シミやそばかすが気になる方は、このレーザータイプ向き。 ただレーザーはほんとに出力もいろいろなのでしっかり口コミをチェックして選んでください。

led美顔器は光の色によって波長が変わり、その色ごとに効果が変化します。
白なら細胞を活性化するのでリフトアップやシワなどに効果が、赤はコラーゲンの増殖をサポートしてハリやキメ、弾力など さまざまな効力があると言われています。
青は殺菌作用があるので皮脂分泌を抑制しニキビを改善するなど、いろんな悩みに対応できるのがポイント。(これもピンキリなのでちゃんと選びましょう)

そして、これまで挙げたものと一味違うのが、ローラ美顔器。
直接的にローラを当てることで、マッサージ効果によってむくみの解消やリフトアップ効果が期待できます。

スチームタイプの美顔器(スチーマー)は毛穴の詰まりを改善したり、緊張をほぐして血行を促進し基礎化粧品の浸透を高めます。
かなり化粧ノリが違う!と評判が高いので 芸能人の使用も多数。

このように、種類によって効果が違うので、後悔しないよう、買う前にしっかりリサーチしてみましょう。


このページの先頭へ